旅行

【長崎】行くべき観光地はここ!ガラス細工体験にチャレンジ!

異国の文化を感じることができる長崎

長崎といえばグラバー園が有名です。

グラバー園以外にもおすすめの観光地は多数あります。

そして長崎はビードロなどガラス細工の美しさでも知られています。

今回は長崎の観光地と合わせてガラス造り体験についてご紹介していきます!

スポンサーリンク



【長崎】行くべき観光地はここ!

長崎観光をする中で外せないスポットは多数あります!

今回はその中で特におすすめの観光地を紹介していきます。

グラバー園

まず紹介するのは『グラバー園

ここは長崎観光をするなら絶対に外せないスポットになります!

グラバー園にはイギリスの商人であるトーマス・ブレーク・グラバーさんの屋敷である旧グラバー邸があります。

また旧グラバー邸以外にも国指定重要文化財の旧リンガー住宅などもあり、見学することが可能になっています。

実際に入ることのできる建物もあり当時の生活ぶりを見ることができます。

グラバー園で建物見学以外にもおすすめのポイントが2つあります!

1つ目は造船所です。

グラバー園から海を眺めると、長崎造船所の遺産群を見ることができます。

その景色がこちら!

長崎造船所の1部の施設は世界遺産にも登録されています!

私が行ったときには近くにガイドの方がいらっしゃいました。

解説してもらいながら見る景色はまた違ったものに。

ぜひガイドさんがいる場合は声をかけてみてください。

おすすめですよ!

2つ目のおすすめポイントはこちら。

グラバー園といえばこれですよね。

園内のどこかにある『幸せのハートマーク

  • 触れると恋が叶う
  • 2つ見つけると幸せになる
  • カップルで石に手を重ねると幸せになる

などの伝説があります。

全部で石は3つあるのでぜひ探してみてください!

ここで答えを言ってしまうと探す楽しみがなくなるので、あえてふせておきます…

カップルで探すとより楽しめると思います!

長崎新地中華街

次におすすめなのは『長崎新地中華街

ここではチャンポンなど長崎グルメを楽しむことができます!

有名店が多数ありますが私がおすすめのお店は『江山楼

江山楼は人気店のため時間帯によっては待つことも…

私は19時頃に来店しましたが前には4組待っている方が。

待ち時間は30分ほどでした。

そして注文したのは『特上チャンポン

具だくさんのチャンポンはとても食べごたえがあります!

スープはこってりしていますがコクがありマイルドな味わいに。

長崎新地中華街に行かれる場合はチャンポンを味わってみてください!

そして長崎新地中華街の

1月終わり~2月初めの間は『ランタンフェスティバル』が開催されています!

ランタンで赤く色づいた街並みは幻想的です。

また様々な形をしたオブジェクトも飾られます。

こちらは迫力満点です!

イカ焼きやごま団子など出店も多数ありますので食べ歩きをしながら回るのもおすすめ!

毎年開催時期は変わるんで公式サイトでチェックしてみてください。

眼鏡橋

次におすすめなのは『眼鏡橋

川に写った橋の影と石橋が合わさり丸く見えるため眼鏡橋と言われています。

本当に丸く見え眼鏡のようです!

眼鏡橋周辺には昔ながらのお店が並んでいます。

風情を感じることのできる街並みはおすすめのスポットの1つに。

私がおすすめのお店はチョコレート専門である『チョコレート工場

店内には15種類以上の色とりどりのチョコが並んでいます。

量り売りになっていますので好きなチョコレートを好きなだけ購入することができます!

私はどのチョコレートも美味しそうだったので全ての種類のチョコレートを買ってしまいました…

量り売り以外にもパッケージの可愛いチョコレートもあるのでお土産におすすめです!

<スポンサーリンク>



吹きガラス体験にチャレンジ!

長崎といえばガラス細工も有名です。

ガラスの美しさの中に感じることのできる繊細な作り。

このガラス細工を自分で作ることのできる、ガラス細工体験を長崎では楽しむことができます!

今回紹介するのは『瑠璃庵

こちらのお店では

  • 吹きガラス
  • ステンドグラス
  • 万華鏡
  • フュージング

の4つが体験できます。

私は吹きガラス体験にチャレンジしてみました!

こちらは予約が必須になります。

お店に到着するとエプロンとアームカバーを貸してくれます。

そのため特に準備していくものはありませんでした。

準備が終わると用意されているコップのサンプルから色・形・模様を選んでいきます。

デザインが決まると窯で温められたガラスに色をつけていきます。

窯はこんな感じになっています。

窯の中はすごい高温になっているため前に立つだけでも熱気がすごいです!

色をつけた後はガラスを吹いてふくらませます

しかしこの作業が中々難しいんです…

どのくらいの力で吹けば膨らむのか感覚を掴むまでは結構たいへんでした。

ガラスが膨らむと形を整えていきます。

その様子がこちら。

この作業も難しいものに…

右手に濡れた新聞紙を持ちガラスを置きます。

そして左手でガラスのついた棒を転がしていきます。

この棒を転がすスピードは早すぎても遅すぎてもいけません。

自分の思いどおりの形にはするのは大変でした。

この作業を続けていき最後にコップの口の部分を広げ完成です!

コップの熱を冷ます必要があるため体験当日には持って帰ることはできません。

翌日の15時以降に取りに行くことができます。

予定が合わなければ自宅まで配送もしてくれます。

私は翌日の16時頃に直接行き受け取りました。

そのコップがこちら。

とても綺麗ですよね!

清涼感あふれるガラスのコップ。

夏場の暑い日におすすめです。

体験をしてみると本当に作るのが難しかったです。

しかし

職員の方が丁寧に教えてくれるので安心ですよ!

ぜひ長崎に行かれるときはガラス造り体験をされてみてください。

【まとめ】長崎の観光地情報

今回は異国の雰囲気を感じることのできる長崎について紹介させていただきました!

長崎は有名な観光地も多数ありますが、街並みを感じながら歩くこともおすすめです。

そしてぜひ観光だけでなくガラス造り体験などの体験に挑戦されてみてください。

<スポンサーリンク>