歌手・アーティスト

ワンオクtakaがライブの撮影許可を出した理由は?ライブの意味がないとの声多数?

ONE OK ROCKのtakaさんがライブの撮影許可を出したことが話題になっています。

なぜライブの撮影許可を出されたのでしょうか?

またネットでは撮影に対しライブの意味がないとの声が多数出ています。

<スポンサーリンク>



ワンオクtakaがライブの撮影許可を出す?

2020年1月29日

ONE OK ROCKが国立代々木競技場で『2019 – 2020 Eye of the Storm JAPAN TOUR』を開催。

そしてtakaさんがアンコール時に『撮影許可』を出されました。

SNSには多数のライブ画像や動画が挙げられています。

なぜ撮影許可を出されたのでしょうか?

<スポンサーリンク>



ワンオクtakaがライブの撮影許可を出した理由とは?

ワンオクのライブで撮影許可が出た理由とは何なのでしょうか?

ネットでは様々な意見があがっています。

しかし

私はtakaさんがライブ中に言われた言葉が全てになると思います。

カメラ出して撮ったら、みんな止まるんだよ。

俺らアーティストはお前らの心の中が見たくて叫んで歌ってるの。

だからカメラ越しで見られたら、こっちのテンションも下がるんです。

そしたら いいライブお前ら2度と見れないぞ。

分かるな。

今日はそれを皆さんに伝えたかったんです。

カメラで撮るなとは言わない。

でも撮るなら・・・お前自身がちゃんと盛り上がれ。

アーティストに対して敬意を払え!

アーティストに対してしっかりぶつかってこい!

takaさんが最初に言われた

『カメラ出して撮ったら、みんな止まるんだよ。』

この言葉通り撮影しながらのライブって盛り上がらない気がします。

カメラ片手に飛び跳ねるなんて難しいですよね…

そのためtakaさんも撮影許可を出したが盛り上がらない会場。

その会場に対しこのような事を言われたのだと思います。

そんな状態で『アーティストに敬意を払った』とは言えないですね…

ライブ後のtakaさんのインスタでも思いを綴られています。

この投稿の#の一部がこちら。

#やってみないとわからない。
#その気持ちを大事に今日は撮影OKしてみた
#ファイナルだし
#でもやってみて、、、
#実際撮られたら楽しくない笑笑
#きっと世界中のアーティストがそう思う
#画面越しより生で感じてほしい
#それがライブ
#ルールはくそ
#でも
#破るべきルールとそうじゃないルールがある
#それをみんなに感じてほしかった

引用:Instagram

せっかくライブに参戦したなら画面越しではなく『生』でアーティストを感じてほしいですね。

takaさんも『生のライブ』の意味を伝えたかったんだと思います。

<スポンサーリンク>



ネットの声は?ライブの意味がないとの声多数?

ワンオクのライブで撮影許可が出た理由とは

ワンオクのライブで撮影許可が出たことに対し様々な意見があがっています。 

またtakaさんの言葉を聞いてどう感じるのかは人それぞれだと思います。

しかしネットでも多くの人が言われているように『生のライブ』を楽しんでほしいですね。

画面越しよりも素晴らし景色を見ることができると思います!

<スポンサーリンク>